挙式・披露宴 チャペルウエディング 神前式 バンケットホール


チャペルウエディング

本館から中庭を抜けて、
扉を開くと、太陽の光が降り注ぐチャペルがあります。
そこは、どこか遠くの高原を訪れたように、
私たちを自然のぬくもりで包み込んでくれる場所。
この近辺で唯一の独立型チャペルでは、
天井が高く、大理石の床を反射して、
自然光があちこちに交錯するため、
純白のウエディングドレスの花嫁を、
ふんわりと優しい色合いが包んでくれます。

パイプオルガンとベルの音色が響き、
聖歌隊が祈りの歌を歌いはじめると、
いよいよ新郎新婦の入場です。
結婚宣言が終わると、ふたりは誓いのハンドベルを鳴らす。
すると、ベルスタンドのベルたちも一斉に鳴り響き、
お客様にパッと笑みが広がります。
ベルファンタジー。
KOTOHIKI-SO WEDDINGならではの誓いの印。
ふたりの心に響きわたる、幸せのハーモニー。
いつまでもこの瞬間を忘れないでいてほしい。


チャペルでの式を終えると、
お客様は中庭で並んで、ふたりを待ち構えます。
春には、桜の花びらでフラワーシャワーをしたり、
晴れわたる空から、祝福の大きなフラッグが舞い降りたり、
思い出のワンシーンを飾るのは、
いつもプランナーの手づくりの演出です。

鮮やかな緑と季節の風が、心地よいスタートを感じさせる空間。
階段を使ったブーケトスは、青空高く飛ばしてください。
ゴスペルを取り入れたシックな演出もおすすめ。
みんなの心に一生残る、なごやかな結婚式をお約束します。