観光情報

> ホーム > 観光情報

銭形砂絵

銭形砂絵

銭形砂絵は、寛永通宝を模した巨大な砂絵です。
縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルの楕円形をしており、琴弾山々頂の展望台からみるときれいな円形に見えます、夜になるとライトアップされ幻想的な風景を楽しめます。
昔から「銭形を見たものはお金に不自由しない」という言い伝えがあり、強力な金運アップのパワースポットです。

有明浜

有明浜

全長約2kmにわたって白い砂浜が続く遠浅の海岸で、日本の渚百選に選ばれています。夏にはラヴィールコート(Ravir court)が運営する海の家がオープンし、海水浴場として多くの人々で賑わいます。(日本の水浴場55選と日本の水浴場88選)
また日本の夕陽百選の名所に指定されており、夕陽が水平線に沈むさまは絶景です。

道の駅ことひき

道の駅ことひき

総合コミュニティーセンターや世界のコイン館、観音寺市立郷土資料館などからなる。銭形の町にちなんで設立された世界のコイン館では、日本の貨幣をはじめ世界の貨幣を約2,000点、展示しています。
また総合コミュニティーセンターには秋祭りの”ちょうさ”が展示されています。
世界のコイン館 毎週月曜日休館(祝日の場合は翌日)

琴弾公園

琴弾公園

瀬戸内海国立公園に含まれ、国の名勝に指定されています。
広大な園内には白砂青松の「有明浜」、砂絵の「寛永通宝」や四国八十八ヶ所第68番札所「神恵院」、第69番札所「観音寺」など名所旧跡が点在しています。
桜の名所として「日本さくら名所百選」に選定されており、春には約450本の桜が一斉に咲き誇り園内を彩ります。二千数百本の老松とのコントラストは見事な光景です。
またツツジや藤の花の名所としても知られています。

四国八十八ヶ所 第68番69番札所 七宝山 神恵院・観音寺

四国八十八ヶ所 第68番69番札所
七宝山 神恵院・観音寺

第68番札所・神恵院、第69番札所・観音寺は琴弾公園内の琴弾山の中腹にあり、二つの札所が同じ境内に存在する、とても珍しい霊場です。
四国八十八ヶ所とは、四国にある空海(弘法大師)ゆかりの八十八の寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所です。
人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いが叶うといわれています。

.

お祭り・イベント

市内の秋祭り

市内の秋祭り

さぬき豊浜ちょうさ祭(10月第2日曜日を最終とする3日間)
琴弾八幡宮秋季大祭(10月第3日曜日を最終とする3日間)
 
ちょうさ祭りが盛んな観音寺市。勇壮且つ絢爛豪華なちょうさは秋季の祭礼に彩りを添えます。
観音寺市内には117台のちょうさがあり、毎年10月には各地でちょうさ祭りが開催されます。
ラヴィールコート(Ravir court)のすぐそばで開催される琴弾八幡宮秋季大祭。
なかでも超大型な9台のちょうさがその勇壮さを競う「かきくらべ」は人々の心を大きく魅了します。
例年、土曜日の夜には花火が打ち上がり、煌びやかにライトアップされたちょうさとの共演も見所です。

宿泊予約はこちらから

PAGE TOP